--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.1708:37

奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査(産経新聞)

 13日午前10時10分ごろ、奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、通行人の男性が腹部に矢が刺さったメスジカを発見。通報を受けて駆けつけた財団法人「奈良の鹿愛護会」の職員がシカを保護した。奈良署は悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反容疑で調べている。

  [フォト]奈良公園で生まれたシカの赤ちゃん

 奈良署や同会によると、保護されたシカは10歳程度で体高約90センチ、体長約130センチ。矢は鉄製で長さ52センチ、直径7ミリで、シカの腹部を貫通していた。

 同会が公園内の保護施設でシカの治療を実施。シカは麻酔で眠っており、容体は安定しているものの、予断は許さない状態という。

 同公園では平成20年8月、ヤスが刺さったオスジカが発見されており、同会の池田佐知子事務局長(58)は「人を怖がらない愛らしいシカを攻撃する人がいるのは残念なこと」と話した。同会は再発防止のため巡回を強化する方針。

【関連記事】
アーチェリー高2死亡、同級生を書類送検 「ごめんね」繰り返す
アーチェリーの矢が刺さった高校生死亡
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見
怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家
72歳の悲劇…「サルと間違え」同僚に撃たれ死亡
20年後、日本はありますか?

エルニーニョ、春に終息か=インド洋高温、北日本冷夏も-気象庁(時事通信)
<NEC部長自殺>業務と関係と労災認定 東京地裁判決(毎日新聞)
美女との対面終了に首相「もう時間がないの?」(産経新聞)
ピカソのミューズ初の回顧展(産経新聞)
公邸入居費は750万円超(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。