--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.1217:36

羽田発着枠、配分方式見直し=全日空、日航より多く割り当て-国交省(時事通信)

 国土交通省は5日、路線獲得を希望する航空会社が多い羽田空港について、同省が地方路線維持への貢献度合いなどを勘案して国内便発着枠を配分していた従来方式を見直す方針を明らかにした。今後は「市場原理を取り入れる方法などが考えられ、競争入札制も候補」(国交省幹部)という。ただ今年10月末の発着枠拡大では、今回に限り従来方式を踏襲し、1日当たり全日本空輸に11.5便、日本航空に7.5便を割り当てる。
 羽田や成田空港の国際便についても、発着枠配分方式の見直しが進む可能性がある。ただ、競争入札方式による配分は、米国で導入が検討されたものの、コスト増を懸念する航空会社の反対で見送られており、航空業界では「実現は難しい」との声も根強い。国交省は今後、同省所管分野の成長戦略を探る有識者会議で検討していく予定。 

【関連ニュース】
年末年始の交通・冬山情報~東名、九州道で45キロ渋滞も~
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
北日本中心に暴風、大雪=東北に低気圧、交通に影響-6日も続く見込み・気象庁

f4iwj2m3のブログ
日本人の気質
自己破産
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
スポンサーサイト
2010.01.1211:39

<佐賀大>LED街灯導入へ キャンパスすべて、今年度から /佐賀(毎日新聞)

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)は、佐賀市本庄町の本庄キャンパスのすべての街灯を省電力の発光ダイオード(LED)に切り替えることを決めた。今年度内から順次交換し、電力は新たに設置する太陽光発電で賄うという。

 佐賀大は08年、国立大学法人として初めて全学的に環境規格「エコアクション21」を取得した。以来、環境に配慮した大学運営や教育に取り組んでいる。

 LED街灯の導入もその一環。キャンパスに約150基ある水銀灯の街灯をすべてLEDに切り替えるほか、暗い場所などには増設もする。LEDの電力を賄う太陽光発電は、文化教育学部棟の屋上に出力10キロワットのソーラーパネルを備え付ける。

 同大施設課の試算によると、街灯を現状の5割増とした場合でも、LEDを使うことで年間電力消費量は現行の約15%にまで抑えられるという。

 佛淵学長は「環境や安全に配慮し、明るい大学にしたい」と話している。【姜弘修】

【関連ニュース】
<LED写真特集>ソフトバンク:“アルマーニ”携帯発表 LEDライトで「夜の街」イメージ
<LED写真特集>潮田玲子がファッションモデルデビュー LEDで輝く花嫁姿も
<LED写真特集>長澤まさみ:青い“星空”に包まれ 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
<LED写真特集>米倉涼子:六本木ヒルズイルミネーション点灯式
<LED写真特集>全面「塩」。その名もソルトスタジオ

花吹雪
FMリスナー
ネイルサロン
ライブチャット
現金化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。